Uber Eats配達パートナーの仕事内容は至ってシンプルです。
登録時にパートナーセンターで説明があります。

以下は登録が完了をしていることを前提に、説明をします。

大まかな流れ

①Driverアプリをオンラインにする
②注文が来たら「受注」ボタンを押す。
③受注をすると、受け取り先がアプリの地図に表示されるのでそこまで行く。
④アプリ内の”注文番号”を伝えて、商品を受け取り、受け取り完了ボタンを押す。
⑤配達先が表示されるのでそこまで持っていく。
⑥「UberEats宅配です。」と言い、宅配が終われば”完了”ボタンを押す。

後はオフラインにするまで、②~⑥の繰り返しです。

その他の対応、小技

・基本的にNAVIGATEボタンは押さない方がいい

2019年3月に管理人が試した範囲では、だいたい違うズレた場所へ案内されました。
Googleのナビを使いたい場合は、GoogleMapを開いてマンション名か住所を直接入力しましょう。

だいたいは距離が近いので、ナビを使わず、Uberの地図だけでなんとかなります。

・アプリの表示がおかしい、ピンがバグで表示されない時の対処法

スマートフォンの戻るボタンを押して、一度Uberの画面を閉じて、もう一度開き直すとだいたい治ります。
あるいは、他の何らかの方法で一度Uberのアプリを閉じて開き直すことで治ることがあります。
この際、配達が中断されることはありませんでした。ピンが黒く塗りつぶされるパターンもありますが、その時は「アカウント」→「設定」から「ナイトモード」を常にオンまたは常にオフを選択して、今と違うモードにしてから戻すことで、次から戻ります。(こちらは配達中、変更できなかった気がします)

・住所が途中までしかない、部屋番号が書かれていない場合

アプリ内のメッセージアイコンをクリックして、届け先にチャットで連絡しましょう。
チャットに応答が無い場合は、電話で確認をしましょう。

・相手が不在の場合

アプリ内のメッセージアイコンをクリックして、届け先にチャットで連絡しましょう。
チャットに応答が無い場合は、電話で確認をしましょう。
電話に応答が無い場合は、そのまま「電話に応答が無かった」をタップするとタイマーが始まります。
10分待てば、配達完了にすることができます。料理は各自で処分(自分で食べるか捨てるか)します。
この場合も、きちんと配達手数料は支払われますので心配はいりません。

 

トラブル発生時は

配達中の端末の故障や、その他のトラブル。
何か緊急で困った時は「Uberパートナーセンター」に電話で連絡をしましょう。

電話番号は、地域ごとに異なりますが登録時にパートナーセンターへ訪問した際に通知されます。
一応、こちらのページに一覧を掲載しています。全国版ですので他のエリアでの活動に利用できます。

【全国対応】Uber Eatsで配達中トラブルの連絡先(パートナーセンターの電話番号一覧)

さあ!Uber Eats配達パートナーに登録しよう。

好きな時、あなたの自転車、原付バイクで配達を始めませんか。
今すぐ登録して、好きな時間に働ける環境を用意しましょう。