UberEatsパートナーズウェブのRYOMAです。

Uber配達パートナーをこれから始めたい人、既に始めている人に共通してよく聞かれることが
「自転車とバイクどっちが良いの?」ということです。

当ページでは、そのよくある質問について解説を行います。

結論から言うと「好きな方でどうぞ」

ざっくりと結論を書くと、もしどちらも選べるなら
「お好きな方でどうぞ」または「都合の良い方でどうぞ」としか言いようがありません。

それぞれにメリットデメリットがあるからです。
これから両方のメリットとデメリットを書いていきますので、どちらにするか考えている方は参考にされてください。

 

自転車のメリット・デメリット

メリット

・小回りが利いて機動性が高い。

自転車のメリットは、何といってもその小回りと機動性です。
特に都会であれば、交通の渋滞や、一方通行を気にせず走ることができます。

・交通違反のリスクがバイクよりも低い。

Uターン禁止、一方通行逆送、信号無視、速度違反….等々。
バイクでは自転車以上に交通法規に気を使う必要があります。

もちろん交通法規を守って運転していれば問題ありませんが、
誰にでも間違いはあるもので、Uターン禁止の標識を見落として、
その先に警官が…なんてこともあり得ます。

宅配業務という都合上、Uターンは多くなり、住宅街に入れば
一方通行に出くわすことも多いです。

反則金で収入が無くなっては、笑えませんね….。
自転車だと、そこまで気にする必要はありません。

・ガソリン代がかからない。

ガソリンの代わりに己の体力と、あるいは贅肉を消費するので、ガソリン代がかかりません。

・運動ができる

自転車で配達をしていると運動になり、健康やダイエットに繋がります。

デメリット

・疲れる

バイクと違い、原動機が自分になるので体力を使います。
体力が無い人だと坂道でかなり辛い思いをすることになります。

これは電動アシスト自転車を使うことでほぼ解決できます。

・暑い日は滅茶苦茶辛い

当然ですが暑い日は辛いです。最悪の場合死にます。
水分補給をしっかりしながら、きちんと体調管理をしましょう。

 

バイクのメリット・デメリット

メリット

・快適

とにかく快適。スロットルを捻るだけで進めますから。

・少し報酬が高い

UberEats大阪センターの係員によると、少し報酬が高めで
ガソリン代などの各種経費を考慮されている….ということです。

ただ、結局車両維持費で相殺されますね。

デメリット

・ガソリン代がかかる

当然ですが、ガソリン代等各種維持費は自腹です。

・事故の危険性が高い

自転車よりも走行時の速度が速いので、より危険があります。

・交通違反で切符を切られやすい

自転車で多少ルール違反を誤ってしてしまっても、めったに切符は切られませんが
バイクとなると話は変わり、Uターン禁止等で容赦なく切符が切られるリスクがあります。
交通法規には気を付けて、ルールを守って走りましょう。

まとめ

難しくてまとめきれませんが、最初に書いた通りです。

「好きな方でどうぞ!」

筆者は体力が無いので、バイク派です。

情報がこれからUber Eatsを始める皆様にとって参考になれば幸いです。

さあ!Uber Eats配達パートナーに登録しよう。

好きな時、あなたの自転車、原付バイクで配達を始めませんか。
今すぐ登録して、好きな時間に働ける環境を用意しましょう。
※紹介コード7**sx1が自動挿入されますが、消しますと今後当ウェブでの特別キャンペーン等の対象外となることがあります。消さずに登録をお願いします。